ブログ

第6回自然布ツアー「北海道・アイヌ二風谷ツアー」レポート 2日目

大盛り上がりで終えたツアー初日。
昨日の余韻にひたりながら2日目の朝を迎えました♪

【2日目】
まずは、バスに乗って二風谷・荷負地区周辺のアイヌ伝承地をめぐります。

densyou

自然を敬い、共に生きるアイヌ文化の歴史や考え方、伝承されている物語などを二風谷民芸組合の方が詳しくお話して下さいました。
自然と共生するアイヌ文化には、現代人にとって生きるヒントが数多く隠されているのではないでしょうか。

siryoukan

次に、「萱野茂二風谷アイヌ資料館」へ。
アイヌ民族研究家であり、国会議員でもあった萱野茂さんの個人コレクションの数々が展示されています。
多くの貴重な展示があり、皆さんも興味津津にスタッフの方のお話を聞いていました。

attoushi2

アットゥシ織はもちろん、

dougu

様々な日用品や、

syake

鮭の皮で出来た着物まで!
これには一同驚いておりました!

chise

敷地内にはアイヌの伝統家屋「チセ」もありました♪

siryoukan2

そして、昨日訪れた平取町立二風谷アイヌ文化博物館に戻ります。
ここの敷地にもチセが復元されており、なんと特別にチセの中でお昼ごはんを食べさせて頂きました♪

chise2

チセの中にはロルンプヤラという上座の窓があり、ここはカムイ(神)が出入りする窓なので、特別な祭礼の時以外は横切ったり、前に座ったりしてはいけないというお話などを聞きつつ、みんなでお食事。
美味しいご飯と貴重なお話に大満足したあとは、隣接している二風谷工芸館へ。

kougeikan

ここで自然布展が開催されており、各産地の製品が一同に展示販売され、一般の方々も多く来場して下さいました♪
その後は二風谷イタのコースター作りとアットゥシのブレスレット作り、2班に別れて体験を行います。

taiken

皆さん作業に集中しています♪
スタッフの方が優しく教えて下さるので、全員完成する事ができました!

workshop

その後工芸館にて自然布ワークショップが開催され、各産地がそれぞれの布についての説明などを行いました。

zitsuen

そして、アットゥシ織の藤谷さんの織の実演にも、皆さん興味津々!
大盛り上がりで自然布ワークショップが終了し、お宿へ戻りました。

3日目へ続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る